Cherry et Cacao(チェリ エカカオ)
ガーナの生地 ×日本の縫製

Blog

2020/06/20 23:58


7月11日(土)12日(日)に「世界の布マルシェ Vol.1 in恵比寿」開催します!


チェリエカカオでは、新作のワンピース、スカート、パンツを発表。バッグやポーチなどの雑貨も多数出品します。

🇬🇭🇹🇷🇯🇵世界の布マルシェ Vol.1 in恵比寿🇯🇵🇹🇷🇬🇭

日時:2020年7月11日(土)12日(日)10:00〜19:00(初日は11:00〜)
会場:ギャラリー縁 東京都渋谷区恵比寿1-22-23 1階
JR恵比寿駅東口徒歩5分(必ず地図をご確認ください)
主催:株式会社オージュ・コンサルティング


世界を旅するとき、マーケットやお店に立ち寄って素敵な布を見つけた瞬間。
そのワクワクする気持ちを、近くの街で。
世界の国々やそこで生まれる布をこよなく愛するブランドオーナーたちが、
あなたを布の旅へとエスコートします。

■Sultan(スルタン) 
@sultan_harak
トルコの洗練されたファブリックインテリアのブランド、Sultan(スルタン)です。
トルコのデザイナーと共同でデザインし、トルコで手作りした商品をお届けしております。プリントベルベットと呼ばれる、鮮やかな彩りと滑らかな手触りの生地で作られたクッション、クラッチバッグ、ポーチで日常に幸せを感じて頂きたいです。

■saasaawa(ささわ)
@saasaawa
saasaawaは、ガーナの布を使い、昔ながらの和裁技術で浴衣や半巾帯を作る仕立屋ユニット。
saasaawaとは、ガーナの現地語でチュゥイ語でmixの意味。
江戸小紋?鹿の子模様?ろうけつ染め?
鮮やかなガーナの布を近くで見ると、親しみのある柄がここにもあそこにも。
この布と日本のトラディショナルをsaasaawaしました。

■CoCO qqqon(ココ クーオン)
@cocoqqqon
ガーナ第2の都市クマシにはアフリカ最大のマーケットがあります。そのマーケットは細い道が迷路のように繋がり奥深くまで小さなお店で埋め尽くされています。クマシに長い滞在歴を持つCoCO qqqonは今回クマシを歩き仕入れた生地とビーズ、またそれらを使った小物類やバッグ等を出品いたします。アフリカのユニークなデザインや色使いをお楽しみください。

■Cherry et Cacao(チェリエカカオ)

@cherryetcacao
ガーナの色彩で、心おどる毎日に。
西アフリカの国、ガーナの現地工場をオーナー自身が直接訪問し、選んで買い付けた生地を、日本の職人が縫製しています。色鮮やかなガーナの生地を身に纏(まと)うことで、みなさまの毎日がさらに明るく前向きになることを願っています。







Blogトップへ
Copyright © Cherry et Cacao (チェリエカカオ) | 西アフリカ・ガーナの布地×日本縫製の服. All Rights Reserved.